昔、高校生くらいの頃、近所にピアノ教室があったようで、夕方頃家出ごろ寝をしているとピアノの演奏がどこからとも無く流れていた。最初は上手な先生のピアノ、そして次はたどたどしい生徒のピアノ。姉がバレエをやっていたおかげでカーステレオがクラシックだけしか流れてなかったのでこの曲はこれだ。というのがよくわかった。好きなトルコ行進曲は流れることはなかった。
それから数年、大学生活中は日曜は部活で朝の十時から夜の十時まで部活で忙しかったのでピアノ教室の演奏は聴けず、引退してようやく安堵していた時、もうピアノ教室はなくなったようで、ピアノの演奏が流れることはなかった。どこで演奏していたのかはとうとう分からずじまいだった。代わりに、中学校の吹奏楽部の演奏が流れるようになり、耳を澄ましてこれを聞くのは優雅な昼寝の時の楽しみでもある。

ピアノ教室。実は自分もピアノが引けたらなと思うことは何度かあった。クラシックじゃなく、ジャズをピアノで演奏したかったのだ。ROUTE66やバードランドの子守唄を演奏できればどんなにいいだろうかと思っていたが、今では鍵盤ではなく、キーボードを叩く毎日である。
ピアノだけでなく、どんな楽器もうまくなるためには練習しか無い。なので学んだことは、家で練習するしか無いが、ピアノだとそれは少し難しい。値段や音が高く、特に値段は原付バイクよりも高いものだってある。

なので、中古ピアノでの購入をおすすめする。中古ピアノならお値段も新品より手頃で、財布の負担も比較的軽くて済む。中古ピアノには中古ピアノなりの欠点もあるが、それは工夫次第で簡単に防ぐことができる。

外部サイトへ

ピアノを中古で購入するときの価格を知りたいならこちら|中古ピアノの価格相場まとめサイト
中古ピアノを購入したいなら$ピアノワールド直売センター
人気のピアノ教室といえば|ドルチェ音楽教室